Ingress: 2018〜2019のアノマリー開催都市・日程が発表

Ingress: 2018〜2019のアノマリー開催都市・日程が発表

本日2月14日、Nianticより次期アノマリーの開催日程と都市が公表されました。今までと大きく異なるのは、その次期が2019年まで予定されていることです。

日本は札幌と名古屋でアノマリー開催予定

日本は2都市での開催が予定されています。おそらくどちらもプライマリー。つまり戦略的に重要な都市として落とせば高得点に繋がる場所となります。

札幌は2018年7月28日名古屋は1年後の2019年3月23日

また、動画冒頭にて「キャンプナバロ」と「schloss kaltenberg(ドイツ)」にて2018年5月25-28日にかけてイベントが模様されることがアナウンスされています。

sapporo ingress anomaly

開催時期と都市の一覧

太字はプライマリー(高得点の都市)。

2018年7月28日
札幌-日本 (Sapporo – Japan)
マレ – モルディブ/ Male – Maldives
ワルシャワ – ポルトガル/ Warsaw – Poland
マルセイユ – フランス/ Marseille – France
サンディエゴ- アメリカ/ San Diego – USA
ボストン – アメリカ / Boston – USA
2018年8月25日
シンガポール – シンガポール / Singapore – Singapore
インチョン – 韓国 / Incheon – Korea
リンツ – オーストリア / Linz – Austria
リガ – ラトビア / Riga – Latvia
フィラデルフィア-アメリカ/ Philadelphia – USA
ヴァンクーバー – カナダ / Vancouver – Canada
2018年10月20日
台中市 – 台湾 / Taichung – Taiwan
キャンベラ – オーストラリア / Canberra – Australia
バンコク – タイ / Bangkok – Thailand
パルマ・デ・マヨルカ – スペイン / Palma de Mallorca – Spain
ブルノ – チェコ / Brno – Czechia
フランクフルト – ドイツ / Frankfurt – Germany
メキシコシティ – メキシコ / Mexico City – Mexico
フェニックス – アメリカ / Phoenix – USA
ミネアポリス – アメリカ / Minneapolis – USA
2018年11月17日
香港 – 中国/ Hong Kong – China
ジャカルタ – インドネシア / Yogyakarta – Indonesia
バルセロナ – スペイン / Barcelona -Spain
ブカレスト – ルーマニア / Bucharest – Romania
オースティン – アメリカ / Austin – USA
ソルトレイクシティ- アメリカ / Salt Lake City – USA
2019年2月23日
プネー – インド / Pune – India
オークランド – ニュージーランド / Auckland – New Zealand
ケソン – フィリピン / Quezon City – Philippines
アテネ – ギリシア / Athens – Greece
ポルトガル – ポルトガル / Lisbon – Portugal
ジェノヴァ – イタリア / Genoa – Italy
アルバカーキ – アメリカ / Albuquerque – USA
アスンシオン – パラグアイ / Asuncion – Paraguay
ニューオーリンズ – アメリカ / New Orleans – USA
2019年3月23日
名古屋 – 日本 / Nagoya – Japan
ニュルンベルク – ドイツ / Nuremberg – Germany
アトランタ- アメリカ/ Atlanta – USA
ブリストル – イングランド / Bristol – UK
ホーチミン市 – ベトナム / Ho Chi Minh City – Vietnam
ラスベガス – アメリカ / Las Vegas – USA
2019年5月4日
高雄市 – 台湾 / Kaohsiug – Taiwan
2019年5月11日
アムステルダム – オランダ / Amsterdam – Netherlands
2019年5月18日
シカゴ – アメリカ / Chicago – USA

なぜここまで長期的な計画なのか

いままでNianticはアノマリーの開催都市や時期を数カ月前に発表することがしばしばでした。そのため、長いスパンで休む計画を立てなければならない人たちには不評だったようです。また、開催する都市においても事前準備の時間が取れないことによるトラブルも頻発していたと思われます。その意図を汲んだのかわかりませんが、2019年Q1-Q2までに行われるアノマリー都市を選定してきました。

少なくともこれで旅行の計画を立てる算段がついた方もいるのではないでしょうか。

ingress Anomalyカテゴリの最新記事