Ingress: POCの選定手続きおよび方針改定について

Ingress: POCの選定手続きおよび方針改定について

握手をするサラリーマン

NIA Ops(国家情報局作戦部隊)より入電です。今回はIngressにおける各種イベントで重要なPOCについてです。原文有志による翻訳の両方があります。

As our Ingress events draw near, the process and policy of selecting points of contact (POC) to assist Niantic has recently been revisited.
Going forward, we will be reviewing POC nominations and reserve the right to refuse anyone for any reason.
TOS violations will result in 12 month (Anomaly) and 6 month (other Ingress events) exclusion from being eligible for POC duties from the date NIA OPS took action against the Agent.
source: NIA Ops

エージェントの皆さんへお伝えします。
イングレスイベントを前にナイアンティック社へ協力するポイント・オブ・コンタクト(POC)の選定手続きおよび方針が改定されました。
今後、ナイアンティック社はPOC候補者を審査するとともに拒否権を留保します
利用規約に違反しNIA OPSから制限措置を受けたエージェントは、アノマリーでは12ヶ月間、その他のイングレスイベントでは6ヶ月間はPOCへ選定される資格を失います。
source: http://ingress.lycaeum.net

POCとは

POCとは、Points of Contact、つまり連絡係を意味します。日本のアノマリーではファクションリーダーと最初の頃呼ばれていました。アノマリーに限らず様々なイベントでその役割をみることがあります。

例えば、EXO5Osakaでは+ENLIGHMONさん,+DarksideIngressさん,+hyde ropeさん,+DragonJapanさん方、計4名がPOCとして活躍されていました。

このPOCはアノマリーの勝敗には直接関わらず、あくまでもイベントの準備や司会・進行等を円滑にする目的で選定されています。ただ、過去にはPOCの資質に欠ける方がいるのではないかという疑問符が投げられた事件もあるようにその選定には少なからずわだかまりも発生しています。ゆえに今回のPOCの選定基準改定に至ったようです。

アノマリーの勝敗には関与しないPOCではありますが、両陣営における旗振り役であり、時に「あのPOCがいるから現地に行きたい」と言う人もいるくらい重要なポジションです。より厳粛な判断の下で決定していただきたいですね。

Vanguardとは

POCの選定に一部関わるとアナウンスされているVanguard(ヴァンガード)構成員とは、POCとはまた異なり常態的にIngressに関わる方々のことです。役割は様々で詳しい活動内容は不明ですが、基本的にはIngress関連の諸問題を話しあったり、コミュニティの仲介を担う存在、また一部広報も行っているようです。

日本では緑の+Hirotakesさんと青のTA1TOTさんの2名が担当されています。
(*当初ENLの方だけ載せて青のヴァンガードを忘れていました。すいません)

ingress Newsカテゴリの最新記事