#DarkXMCure フェイズ1のM2終了。ENLの善戦により600本超えの記録が作られる。

#DarkXMCure フェイズ1のM2終了。ENLの善戦により600本超えの記録が作られる。

太陽の超新星爆発

2018/03/07 2201(JST)にて、インドからヨーロッパ周辺にてかけて「フェイズ1:カウンタパターン」のM2が行われました。それに合わせて陣営スコアも更新されています。

http://investigate.ingress.com/scoreboard-dark-xm-threat-and-response/

アジア圏では苦戦をしたENLですが今回は全ての担当地域でノヴァを成立させました。RESも一つ落としてしまいましたが、全て100を超える好成績です。通常のアノマリーや地域の作戦と異なり、起点が判明するのが直前となる今回のオペレーションにおいては、ハイパーノヴァを成立させることはある程度の熟達と連携が必須です。

成立させた都市においては、日頃のエージェント業が活発で地域の連帯感も高いことが伺えます。

Phase1 Day1 M2(メジャーメント2)

Phase1 Day1 速報値(3/17 2230更新)
陣営 スコア
ENL 5/13
RES 8/13
Phase1 Day1 Score Detail M2 by investigate.ingress.com
番号 担当陣営 ポータル 地域 リンク数 成否
8 ENL F. R. Senanayaka Statue コロンボ-スリランカ 321(Bonus) Yes
9 ENL Fontaine de la place Roger Sal トゥールーズ-フランス 160(Bonus) Yes
10 ENL Musluk Heykeli アンタルヤ-トルコ 68 Yes
11 ENL South Fountain プラハ-チェコ 227(Bonus) Yes
12 ENL Нулевой километр ミンスク-ベラルーシ 606(Bonus) Yes
13 RES Albrecht Thaer ライプツィヒ-ドイツ 306(Bonus) Yes
14 RES Ancient Roman Artifact プロヴディフ-ブルガリア 234(Bonus) Yes
15 RES South Gate ドバイ-アラブ首長国連邦 141(Bonus) Yes
16 RES Streymi tímans レイキャヴィーク-アイスランド 122(Bonus) Yes
17 RES Владимиру Ильичу モスクワ-ロシア 0 No

今回200超えが目立つ上に、ベラルーシでは600本以上のリンクを成立させています。これによってベラルーシでは高性能な補給用ポータルが多数贈られることが決まりました。

Phase1day1nova Нулевой километр 2018-03-17 22-27-37

ところでロシアが落としたのは妨害があったからでしょうか?(追記:)どうやらENLの三角に囚われたかららしいです。

補給用ポータルとフェイズ2情報について

補給用ポータルは都市ごとに配備され、その出現場所や時間帯は今回のノヴァと同様にヴァンガード経由で陣営に伝えられます。もっとも、その情報を手に入れられなくとも対抗陣営も補給の恩恵にあずかれることはいうまでもありません(色によって補給ポータルが利用できないとしたらちょっと不公平かな)

フェイズ2情報もまたこのオペレーション終了の翌日にヴァンガード経由で開示されるとのことです。

M3とグローバルオペレーションに向けて

フェイズ1のデイ1も佳境です。残るは北米・中南米大陸。今夜、そのどこかにある9つの都市でMesurement3が発生します。おそらくグローバルオペレーションの前後でしょう。

グローバルオペレーションは知っての通り白ポータルをとにかく潰すことが大事。前週の計測を超え続けないと貢献度が低いとみなされる過酷なイベントですが、普段からスキャナを開いていないひとも気軽に参加ものなので、ぜひお近くのポータルを塗りつぶしてください。

妨害さえなければ基本的に攻略が難しくないフェイズ1のオペレーションと異なり、白ポータルを埋めるグローバルは高難易度でしょう。短期間でポータルの勢力図が動くとは思えませんが、前週を上回って増やし続けるのはかなり厳しいかと思います。エージェントの皆さんの協力が欠かせません。

でも、リアル大事に。

ingress Newsカテゴリの最新記事