#DarkXMCure Day1が終了。トータルでENLがリードしつつ、オペレーション達成数ではRESに軍配が

#DarkXMCure Day1が終了。トータルでENLがリードしつつ、オペレーション達成数ではRESに軍配が

discussion-1874791_1280

DarkXMCureのDay1(第1週)が早くも終了しました。双方の陣営で尽力された方々はお疲れ様でした。とても良いものを見せていただきました。少々遅目ですが、どういうイベントだったのかを振り返ります。

イベントのスコアは全てinvestigate.ingress.comからの引用となっています。

DarkXMCureの目的

何度も言いますが、DarkXMCureは陣営間のガチガチのバトルとは少し違います。ストーリー上のダークXMと呼ばれる存在をめぐる調査・研究が目的です。陣営毎にNIAへの貢献度を測っているだけで、直接利害を争っているわけではありません。むしろ妨害や防衛より自陣営の貢献度を高める方向を推奨されているようです。

Day1までの総合点

まず総合点から。

陣営 トータルスコア 内訳
ENL 14 Global(5),Phase1(9)
RES 11 Global(0),Phase1(11)
Result

現時点ではENLがトータルでのスコアを伸ばしています。これは下記のグローバルオペレーションの結果が反映されたためです。

グローバルオペレーション

グローバルオペレーションのルールについて別に書きましたが、改めて言いますと、白ポをなくそうというオペレーションです。それにともなって、両陣営でどれだけポータル保有数を伸ばせたかを毎週比較しています。

比較となるのは前週の保有数。第1週に限ってはNIAが事前に算出した値を用います。

A:保有ポータル数 B:基準値 A-B:差分 勝利陣営
ENL 1,817,475 1,705,203 112,272 ENL +5
RES 1,866,596 1,797,219 69,377
GlobalOperation M1

結果は、ENLが11万、RESが6万伸ばし、ENLがより多くポータルを保有したことでポイントを獲得しました。これでENLには5ポイント入ります。

残念ながらメジャーメントの正確な時刻は不明なママです。

Phase1 Day1

フェイズ1は3回のメジャーメント(M1〜M3)を全世界規模で行います。今回は26都市において特定のポータルを使用したハイパーノヴァ合戦です。この種のオペレーションとしては珍しいことに、起点となるポータルへのオーナメント(目印)が存在しません。これは相手陣営からの妨害・防衛を行わせないための措置であるわかります。本来なら公にしてバチバチの争いをするところですが、DarkXMCureの目的にそぐわないためにオーナメントの点灯なしになったようです。

メジャーメントはそれぞれ

  • M1: 3/17 16:02:52 (日本時間)
  • M2: 3/17 22:01:20 (日本時間)
  • M3: 3/18 06:04:41 (日本時間)

この時刻に作られていたノヴァの本数が50本以上だった場合にオペレーションは達成です。

Phase1 達成率 Phase1 スコア(各1点)
ENL 9/13 9 Points
RES 11/13 11 Points
Phase1 Day1 Score

総合的にはRESが2つの都市分だけより多くオペレーションを達成したことになります。

日本では仙台と札幌でそれぞれENLとRESがノヴァを構築。残念ながら仙台は計測時間でのノヴァ50本に達成できませんでした。

変わって札幌では大通り公園での115本のノヴァを達成。スコアを1増やし、さらに札幌市内での補給ポータルを獲得しました。

北海道の3月はまだまだ冬で、路上にはしっかりと雪が残る状態であったにも関わらず、きちんと成立させてきましたね。

その後はヨーロッパ等をめぐっていくのですが、流石にM2以降になると勝手がわかるのか、猛者たちがこぞってノヴァを達成していきました。しかもベラルーシやポートランドでは600以上の大規模なノヴァが作られるなど、その連携ぶりが伺えました。

連番 担当陣営 ポータル 地域 リンク数 成否
1 ENL ジャカルタ-インドネシア Tenis Statue 18 No
2 ENL 서울광장 분수 ソウル-韓国 0 No
3 ENL 少女の彫刻 仙台-日本 6 No
4 RES Dargon Urn ペナン-マレーシア 100(Bonus) Yes
5 RES St Davids Park Entrance ホバート-オーストラリア 107(Bonus) Yes
6 RES น้ำพุโรงเรียนวัฒนา バンコク-タイ 51 Yes
7 RES 大通西7丁目噴水 札幌-日本 115(Bonus) Yes
Phase1 Day1 Score Detail M1
8 ENL F. R. Senanayaka Statue コロンボ-スリランカ 321(Bonus) Yes
9 ENL Fontaine de la place Roger Sal トゥールーズ-フランス 160(Bonus) Yes
10 ENL Musluk Heykeli アンタルヤ-トルコ 68 Yes
11 ENL South Fountain プラハ-チェコ 227(Bonus) Yes
12 ENL Нулевой километр ミンスク-ベラルーシ 606(Bonus) Yes
13 RES Albrecht Thaer ライプツィヒ-ドイツ 306(Bonus) Yes
14 RES Ancient Roman Artifact プロヴディフ-ブルガリア 234(Bonus) Yes
15 RES South Gate ドバイ-アラブ首長国連邦 141(Bonus) Yes
16 RES Streymi tímans レイキャヴィーク-アイスランド 122(Bonus) Yes
17 RES Владимиру Ильичу モスクワ-ロシア 0 No
Phase1 Day1 Score Detail M2
18 ENL Beethoven Statue ロサンゼルス-アメリカ 232(Bonus) Yes
19 ENL Ghost Ship ポートランド(オレゴン州)-アメリカ 761(Bonus) Yes
20 ENL Pileta Portales Con Matucana サンティアゴ-チリ(地名の表記を間違えていたので訂正) 0 No
21 ENL Stewart Park ミネアポリス-アメリカ 205(Bonus) Yes
22 ENL The Old State House ボストン-アメリカ 259(Bonus) Yes
23 RES Arco Compensar ボゴタ-コロンビア 197(Bonus) Yes
24 RES David Bell Path ツーソン-アメリカ 73 Yes
25 RES Past Present Future ウィニペグ-カナダ 0 No
26 RES Rose Garden フィラデルフィア-アメリカ 360(Bonus) Yes
Phase1 Day1 Score Detail M3

これで26都市のフェイズ1が終了しました。第2週であるDay2ではさらに別の26都市でフェイズ1が行われます。こちらも同じハイパーノヴァの予定です。

振り返って

そもそもフェイズ1の開始時刻がグローバルオペレーションより先行していることに驚きを持ちました。Phase1のDay2も似たような時間帯になると思われます。

フェイズ1のノヴァは、それ自体は決して難しくないとは言われていますが限定される地域で情報を共有しつつ、相手の妨害を退ける必要があります。仙台やロシアでは実際に相手陣営による妨害工作も発生していたので、いかに情報の取り扱いが大事かを感じさせられます。

しかし、局地的な情報戦だけをしていてはイベント自体の認知度が上がらないばかりか、逆にヘイトを稼ぐ結果になってしまうでしょう。情報を握った上で適度に拡散し、イベント全体を盛り上げる工夫が双方の陣営に必要になっているのかもしれません。

ingress Newsカテゴリの最新記事