#DarkXMCure : Day2開始。メジャーメントが各陣営でずれるというまさかの自体に

#DarkXMCure : Day2開始。メジャーメントが各陣営でずれるというまさかの自体に

(※2018 3/25 タイトルがDay1になっていたのを修正。その他、都市名とポータル名が入れ替わっていた箇所を修正)
世界的なIngressのイベント「DarkXMCure」のDay2が開始されました。まず行われたのが「フェイズ1」と呼ばれるハイパーノヴァ合戦です。スコアボードが更新されたのでそれを倣いましょう。

http://investigate.ingress.com/scoreboard-dark-xm-threat-and-response/

メジャーメントが各陣営毎に変更へ

パースのノヴァ Screenshot from 2018-03-24 16-48-29
パース(オーストラリア)で発生したノヴァの一部

Day1では時差ごとに区切られた地域ごとにほぼ同じタイミングでENLとRESの計測を行っていました。しかしDay2からは、ENLとRESの計測時間が1時間ずれるという結果となっています。具体的には、M1(07:01:02 UTC)ではレジスタンスの担当都市が計測を、M2(08:02:28 UTC)ではエンライテンドの担当都市が計測を行っています。

私も騙されました。てっきりENLは今回計測がないものと思ってしまったのです。なぜなら、公式スコアボードのinvestigateは16時と17時でRESとENLのスコアを時間差で出してきたから。確かにメジャーメントがずれれば発表を同時にする必要はありません。いえ、むしろ両陣営を一緒にスコア表記すると思い込んでいたのは私達エージェントの方です。NIAの作戦勝ちでしょう。

これは前回に発生した妨害作戦を考慮しての結果なのでしょうか。確かに計測時間を陣営毎にずれるならば、自身の情報だけでは相手の本当の計測時間が判明しないために妨害が難しくなることでしょう。RESにとって日本時間の16時にメジャーメントが発生するとわかっていたとして、ENLも同タイミングで計測すると思っていると妨害作戦が空振りになる可能性が高くなります。

スコア

グローバルとフェイズ1を合わせると、トータルではENLがリードしています。

DarkXMCure Total Result
陣営 スコア
ENL 17
RES 14

下記が現在のフェイズ1までのスコアです。

E/R Days M1 M2 M3 M4 M5 M6 Phase1 Score Phase1 Total Score
ENL Day1 0 5 4 9 12
Day2 3 3
RES Day1 4 4 3 11 14
Day2 3 3
Phase1 Score
連番 担当陣営 ポータル 地域 リンク数 成否
1 RES Centre of Perth Cultural Centre パース-オーストラリア 143(Bonus) Yes
2 RES Egypt Jar ホーチミン-ベトナム 133(Bonus) Yes
3 RES Fogarty Park ケアンズ-オーストラリア 167(Bonus) Yes
4 ENL Railway Colony Park チェンナイ-インド 149(Bonus) Yes
5 ENL どらごん公園水飲み場 沖縄市-日本 186(Bonus) Yes
6 ENL 朝陽噴水池廣場 桃園市-台湾 302(Bonus) Yes
Phase1 Day2 Score M1〜M2

今回のメージャーメントは日本時間の午後4時〜5時

気になる計測時間(メージャーメント)ですが、日本時間の午後4時1分2秒(07:01:02 UTC)にレジスタンスが、午後5時2分28秒(08:02:28 UTC)にエンライテンドが、それぞれのタイミングで計測を行いました。過去のアノマリー等で、このように陣営毎に計測時間を分けるということは前例がないと思われます。また、スコアを発表したInvestigateに関しても、M1のRESの段階のみで一度公開していることもあって、多くの人がENLは今回該当都市がないのでは?と思ったかもしれません。というか自分がそうでした。

妨害への対処として、奇抜ながらある程度効果的ですが、公式が一種の欺瞞を用いたことは一考に値します。公式がそれをするのか!と怒る人がいるかもしれません。

沖縄が一時CFに覆われてる場面も

cfに沈む沖縄 Screenshot from 2018-03-24 16-01-48
ENLの担当となった沖縄市では、16時の段階で一時巨大な緑のCFに覆われている場面がありました。繰り返しますが緑です。

恐らくこれはRESからの妨害事前に防ぐため、という見方が挙げられます。ノヴァを防ぐには都市全体をCFで覆うのが効率的ですが、逆に自分でCFを予め作っておけば、相手からの事前のCF妨害を防ぐことができます。実際にノヴァをする段階になってCFを一時解除すればいいわけですから、充分なオペレーション体制があればこその作戦かと思います。

今後の予定

Day2の中盤はインドより西地方で行われるかと思います。次回以降もメジャーメントを分割するかと思われますが、果たしてどうなるのか。

ingress Newsカテゴリの最新記事