Ingress: 3年前の今日3/28は「XMアノマリーShonin Kyoto」の開催日

Ingress: 3年前の今日3/28は「XMアノマリーShonin Kyoto」の開催日

毛無峠の岩

3年前の今日、2015/3/28はIngressのXMアノマリー”Shonin Kyoto”が開催されました。Shoninとは日本語の「証人」を語源とするようで、このアノマリーでは「shonin石」と呼ばれる謎のアーティファクトをめぐって戦いました。そしてプライマリーの一つに京都が選ばれ、その開催当日にはIntelMapがNiaによって強制的に停止されたり、京都を含む日本全体を包む巨大なCF(BAF)が作られるなど、Darsanaを彷彿とさせる出来事満載でした。
また、このアノマリー開催より少し前には、世界中で「シャード」が散らばるという異常事態に。当然日本にもいくつか降ってきましたが、各地で熱戦が繰り広げられました。

そうそう、京都アノマリーにはその後PoCも務めた「えんらいもん」も出ていましたね。確かこれが全国的なお披露目だったと記憶しています。あの時は単なるイロモノプレイヤーの一人でしたが、いつの間にかPoCにまでなってしまうとは。

Shoninから3年が経ち、当時のアノマリーとはルールも規模も意味合いもだいぶ変わってきました。負担の大きなアノマリーイベントを回避し、地域で取り組むMissionDayを中心に置いているのがよくわかります。アノマリーのルールが年々凶悪化・複雑化しているため、気軽に参加することに負荷が発生し、上級者向けになりすぎていることも関係しているのでしょう。

福岡がアノマリープライマリー規模になりつつありますが、これが何らかの試金石になるかもしれません。

ingress Newsカテゴリの最新記事