Ingress AgentOlympiad2018が6/23〜24にかけて開催決定。

Ingress AgentOlympiad2018が6/23〜24にかけて開催決定。

ao2018

福岡のXMFestivalFukuokaで発表されたAgentOlympiad2018ですが、早くも応募フォームが立ち上がっています。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfsSWJC6SKO0TRXA3_7x10FwrqGARznNpL6-WYV3M8jcuX5WQ/viewform

また、ニコニコ動画にて解説実況が入ることが決まっています。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv311548246

AgentOlympiadって何?

Ingressのストーリーに登場する「司アキラ」という研究者がエージェントを対象に行った実験、だと思います。詳しい経緯は割愛させてください。愛称は「AO戦」。横浜のミートアップで明らかになったこととして、本来161210ではこのイベントが企画されていたようです。

前回のAO戦では富士急ハイランドを深夜に貸しきって限定的なアノマリーが行われました。参加するには事前に動画選考があり、そこで集められたエージェント総勢50名が陣営にわかれて、一夜限りの戦いを繰り広げました。その様子はニコニコ動画にて実況され、最終的にENLの勝利で幕引き。

特長としては

  • 富士急ハイランド内部には参加者とスタッフ以外は入れない
  • 普段使っているスキャナーや通信手段を封じる
  • AGには専用のスキャナーとトランシーバアプリを用い、アカウントもそれ専用のものと、完全にゼロからスタートする
  • ルールは小規模のアノマリーと言った感じで、クラスター戦やシャード戦が行われた
  • 特定の人物を創作するというミニゲームも発生

など、かなり実験的なイベントでした。アフパでは結婚発表があったりと、実にIngressらしい一幕も発生。

普段はプレイヤーの数や事前準備で勝敗が分かれるアノマリーですが、このように人数を同様にして外部との連携を遮断することで、純粋なチームワーク競技としてたのがAOだと言えます。

横浜でも非常に公表だったという感想があり、それに対してアンドリューが「第2段を企画している」という発言をしていましたが、まさかの福岡のアフパで発表されました。

応募資格や方法

応募資格
  • 4月27日時点でINGRESS agent level 8+
  • 6月23日(土)午後2時~6月24日(日)午前5:45の日時を確保できる方
  • ニコニコ生放送に出演できる方
  • 健康に支障がなく、体力に自信がある方
  • 年齢20歳以上
  • 東京都内までの交通費・宿泊費は各自負担です。
応募方法
  • 30秒内の動画をYouTubeかニコニコ動画にアップロードし、ハッシュタグ #AgentOlympiad2018 と共に投稿してください。
  • アップロード先のリンクをご自身のSNSに #AgentOlympiad2018 と共に投稿してください。
  • 動画の撮影にはスマートフォン、デジタルカメラ、PC、どちらの使用でも構いません。
  • 応募動画の必要項目はエージェント名・ファクション・自己PR・参加したい理由です。

AO戦ではIngressPrimeが使用されるのか

参加するためにはフォームへの記載だけでなく、各自で動画をアップロードしないといけません。参考のために前回応募された動画をいくつか見てみました。

応募しても参加が叶わなかった人も多くいますが、非常に個性的な動画ばっかりです。

今回の応募動画に関しては、前回と比べるとゆるい内容です。たしかあの時は、体力的なアピールを強調していたはずですが、今回はそういうのがありません。より幅広い応募を期待しているのでしょうか。

またIngressPrimeのリリースの時期が近いと予想されるため、もしかしたらAOではPrimeが先行的に利用できるかもしれませんね

ingress Newsカテゴリの最新記事