Ingress: アメリカ限定でCircleKのクーポンサービスが登場

Ingress: アメリカ限定でCircleKのクーポンサービスが登場

サークルKで限定メディアを入手

本日解禁された情報によると、4/28までの間にアメリカにあるサークルKポータルをハックするとオリジナルメディアが貰えるそうです。

そのメディアはなんとクーポンとなっていて、実際の店舗において利用が可能とのこと。ローソンを皮切りに始まったInrgessのスポンサードポータルですが、このように実店舗で使用できるものをゲーム内で入手可能にしたのは前例がありません。

短絡的な物言いですが、ありそうでなかったとはこのことです。他のゲームからしたらさほど珍しいことではありませんが、Ingressはあまり営利的なことと距離を空けがちですから実に奇妙に映る事例と言えます。

コンビニ天国の日本

サークルKはアメリカ発祥の歴史あるコンビニです。日本のサークルKはそれとライセンス契約を結んでいますが、既に大手ファミマに吸収され現在は殆どの店舗からサークルKの名前がなくなっています。もちろんそれは日本国内だけの話なので、アメリカのサークルKは健在です。現在アメリカ上のサークルKは4,700店舗ほど。これら全てがポータルになっており、そこから限定メディアが出てくるようです。

一方、日本国内のコンビニ数を見てみると。

  1. セブンイレブン: 20,000以上(2018年3月31日現在)
  2. ファミリーマート: 17,000以上(2018年3月31日現在)
  3. ローソン: 13,000以上(2018年2月31日現在)

サークルKはアメリカのコンビニチェーンの一角ではありますが、日本のコンビニ数が群を抜いているのがよくわかります。特にセブンはポケストップでもありますので、今後はセブンを中心としてポケモンGoでも何らかのキャンペーンをするのではないでしょうか。

ingress Newsカテゴリの最新記事