Ingress: 謎の「モルフェウス」を追え #TS-Morpheus

Ingress: 謎の「モルフェウス」を追え #TS-Morpheus

TS-Morpheus

ここ最近、Ingressの各所において「モルフェウス」または上記のロゴを見かけた方もいるのではないでしょうか?それらをみて、あなたはどのように感じたでしょうか?私は新しいアノマリーシリーズのように最初思いました。しかし、ストーリー勢の話を聞くことによってその期待は確実に裏切られはじめたのです。そして一部エージェントの異様な熱気を感じています。

公式か非公式か。それすらわからない謎の「モルフェウス」

Ingressはゲームそのものが謎のアイテムとして機能しており、他のどのゲームよりもミステリーや隠匿に親しい存在です。ゲームストーリーはいつもあやふやですし、直感的な表現はほとんどありません。独自の用語も多く、辻褄が合わないこともしばしばです。

そしてここにきて、モルフェウス文章を端にした不思議な情報が流れています。以下はストーリー勢の方によるまとめ。この数カ月間におこったモルフェウス関連だけでこの情報量です。

https://plus.google.com/+MailEater_White/posts/AATKe383YFS

https://plus.google.com/+MailEater_White/posts/XGte1JEnC3j

これらを読んで思うのは、完全に私の理解を超えているということです。ゲーム上に存在する以上のものを知らない大多数のエージェントがそうであるように、断片的な情報を基に「モルフェウスとはなんなのか」を読み解くのは困難極まるものです。もしかしたらこれは一部のエージェントによる壮大ないたずらで、Ingressとは全く関係のないことなのかもしれません。少なくともNIA公式からはこれらに関する声明は一つも上がっていないからです。

  • モルフェウスとは何なのか
  • デッドドロップはなぜ行われ、そこで得られたものが何を意味するのか
  • なぜミッションを制作しているのか
  • イングレスの正史、外伝、アンソロ等ではどのような扱いなのか
  • ishira氏を含め、モルフェウスの情報を彼らはどうやって入手しているのか

何もかもよくわかりません。しかし現在理解しているのは、このモルフェウスなる存在は、一部のエージェントを焚きつけていることです。例えば、主にIngress関連の文章翻訳をされている+itonagaNaohiro氏の呼びかけによって、現在このモルフェウスを題材にしたミッションの制作が行われているのがその一つ。

モルフェウスのミッションを辿ろう

今現在、ProjectLycaeumメンバーや世界中のインベスティゲイターを中心として、このモルフェウスを題材にした「#TS-Morpheus」なるミッションが数多く制作されているようです。彼らがなぜこれらのミッションを作り、公開したのかは正直良くわかりません。しかし、このミッションを利用してGoogle+上にそのバッジを掲げることで、Ingressの謎の一つが解明されるのではと彼らは語っているようです。

原因はわかりません。経緯もわかりません。結果はもちろんわかりません。しかしわかっているのは、このモルフェウスなる存在はいたずらにしては度が過ぎるほど壮大で、現実と仮想の境界が曖昧であるIngressの世界観に非常に似合っているということです。そして現在もこのモルフェウスの謎は継続中だということです。

ストーリーに一切興味がない人も多いでしょう。アノマリーやPrime以上のものを求めない人もいるでしょう。ただ、この出自も定かではない「モルフェウス」なるお祭り騒ぎは便乗してみる価値があるかもしれません。とりあえず、このTS-Morpheusと名のつくミッションを探してトライして観ることから始めてみませんか?何も発生しないかもしれません。でもこのお祭りに片足突っ込めるのはたぶん今だけです。

ingress Newsカテゴリの最新記事