Ingress: 学生レジスタンス勢が東京タワーとスカイツリーのリンクに成功

Ingress: 学生レジスタンス勢が東京タワーとスカイツリーのリンクに成功

Ingressにおいて長距離リンクは華のイベントです。

密集したポータル群を次々に破壊するときは神のような視点に立ち、あと1本のリンクを切れば繋がるというときの焦りと不安はスキャナー越しにも伝わり、リンク候補が見えた時には1流のスナイパーになったような感覚さえ味わえます。

距離は余り関係ありません。立地や人数によっては難しい場合が普通です。普段入れない場所同士を結ぶときは事前にキーを用意しておく必要もありますし、どうしても破壊できないリンクが発生することもしばしばです。

だからこそ、Ingressの作戦においては事前の打ち合わせが肝心です。人数や場所・日時に始まり、場合によっては付近で別な作戦がないかもチェックする場合もあります。

ただし、そんな細かいことを考えずに、はじめから終わりまで勢いだけで作戦を完結させることができるのもIngressです。明日できることを今日やってしまう。やらなくても良いことを全力で達成してしまう。失敗を恐れず、苦難を考慮せず、無茶はしても無理はせず、誰かの利益なんて一切考えない。そんな作戦の1つが今回の学生レジスタンスの東京KSLです。

意外なことに東京タワーとスカイツリーは8km程度しか離れていないんですね。そしてIngressではこれよりもっと長いリンクが数多く作られています。先日のDarkXMCureでも、レジスタンスが高難易度のロングリンクを決めて勝利につなげていました。

しかしIngressではリンクの距離が勝利条件になることはありません。自分たちでどう楽しめたかが焦点であって、今回のようにその場のノリと勢いだけで成功に導けた事自体が一番の報酬なはずです。

これもIngressの楽しみの1つです。

Ingress オペレーションカテゴリの最新記事