7月のマンスリーグリフハックチャレンジは「All」を使ったフィールドアート

7月のマンスリーグリフハックチャレンジは「All」を使ったフィールドアート

ingress-monthly-glyphhackchallenge

今月からIngressの公式お絵かき大会「GlyphChallenge」が始まりました。グリフにちなんだフィールドアートを作り、そのスクショを「#GlyphChallenge」タグとともにG+に投稿することでパスコードがもらえるというイベントです。告知だけ先にGoogle+で行われていましたが、7/1にスキャナーにお題が一斉配信されました。

7月は「All」を使ったフィールドアート。期間は7/6〜8まで。

Agents,
We’ll be kicking off a new monthly challenge to test your field art and linking skills which will have a direct impact on Niantic research. Each month we will announce a Glyph that needs to be analyzed.
We are asking for your help in performing this analysis. Using links, you will have to create the Glyph then take a screenshot of it and share it on Google+ using the hashtag #GlyphChallenge.
Exceptional works of art will receive a passcode for items that can be shared among you and nineteen of your fellow Agents. Stay tuned for more information at the start of July.
エージェント。
Nianticの研究に直接的な影響を及ぼすフィールドアートとリンクスキルをテストするため、毎月新しいチャレンジを開始します。
毎月、解析が必要なグリフを発表します。この分析を行う際には、あなたの助けを求めています。
リンクを使ってGlyphを作成し、そのスクリーンショットを撮り、ハッシュタグ#GlyphChallengeを使用してGoogle+で共有する必要があります。優れたアート作品には、あなたと他のエージェントの間で共有できるアイテムのパスコードが渡されます。
7月の初めに詳細情報をお待ちしています。
ingress

さっそくエージェントがフィールドをアートを作成

多くのエージェントが思い思いのグリフアートを作成しています。

ingress Newsカテゴリの最新記事