Ingressのアノマリーイベント「カサンドラ プライム 札幌」の概要と参加方法

Ingressのアノマリーイベント「カサンドラ プライム 札幌」の概要と参加方法

東京オリンピックが無数の無償長時間労働者に支えられているのと同じように、Ingressにおけるアノマリーは世界中のエージェントの無償の愛と汗と可処分時間で支えられています。つまり何が言いたいかというと、アノマリーはIngressのオリンピックなのです。

そんなオリンピック、もといアノマリーが7月28日(土)札幌で行われます。ポケモンGoやアニメ放送を期に始められた方々でも参加できる非常にオープンなゲームイベントです。

ここではイベントへの概要や参加方法を掻い摘んで伝えたいと思います。

概要

7月末に行われるIngressのイベントは、名称を「Ingress XM Anomaly Cassandra Prime Sapporo」といいますが、長いので「カサンドラ プライム 札幌」か「アノマリー札幌」と覚えておくといいと思います。

  • 7/28、札幌に多数のエージェントが集結して陣営合戦をします
  • 参加したエージェントには特別なメダルがもらえます
  • 勝った陣営には何かご褒美があるようです
  • IngressPrimeの情報が一部公開されるようです
  • 7/11現在、ルールや具体的なバトル地域は公開されていません
  • ソロでもグループでも参加できます
  • とにかく歩き、走ります

見てわかる通り、非常にふわっとしています。実際、始まる数週間前はだいたいこんな感じです。

アノマリーはIngressの大規模陣営戦の総称です

XM Anomaly(通称:アノマリー)は、ポケモンGoでいうところのサファリゾーンのようなものです。世界中の一定の地域にプレイヤーが集まってゲームイベントを行います。

サファリゾーンと違って、アノマリーは厳密なルールの基で両陣営がバチバチ戦うのがポイント。ポケモン集めとは違う、本当に位置情報を駆使した戦いです。ついこのあいだ開催されたAngentOlympiad2018を札幌市内に拡大したもの、と考えればいいと思います。

参加方法や手順

  • Cassandra Prime Sapporoにアクセスして「無料チケット」を手に入れてください。この事前登録がないとメダルは貰えません
  • 事前登録したらPDFがメールで送られてくるので、それをに印刷して当日会場に持って行きましょう
  • 札幌会場でチケットを使ってチェックイン後、会場内の特殊なポータルをハックすれば参加が認められます
  • 参加完了後は自由行動です

チケットの予約と現地チェックインが一番スタンダードな参加の方法です。チケットはPDFで送られてきますが、基本的に紙に印刷して会場に持ち込みます。

チェックイン会場はさっぽろ芸文館です。

当日はどこで何をすればいいの?

アノマリー自体は午後から夕方にかけて行われます。

前日または当日にチェックインを行ったら、あとは全て自由行動です。札幌市内を散策したり、仲間と同流してポケモンGoをしたり、歓楽街で遊んだり。

もちろんルールに則ってガチの陣営バトルをするのもいいでしょう。でもそれは強制しませんし、されません。

参加すると何がもらえるの?

特別なメダルが貰えます。それだけです。個人が得られるものはほとんどありません。あと、IngressPrimeの情報が世界に先駆けて公開される場面に立ち会えるくらいでしょう。

ただ、アノマリーはそれ以上に多くのものを得られます。勝っても負けても。

ポケスト申請のためにIngressをレベル上げしたいけど参加する意味はある?

ポケスト申請目的でIngressをされている方々にとっては、決してメリットは多くありません。経験値を多くもらえるわけではなく、効率的なレベル上げをする環境とも言えません。

Goruckって何?

Ingressと協賛しているGoruckというバックパック企業が行う、体力イベントのことです。スマホゲームなのにスマホを殆ど使用せず、オモリを背負って野外を走り回る競技をアノマリーイベントと同時並行で行います。

このイベントも競技の総合点に加点されるらしいのですが、具体的な内容はこれもわかっていません。

ソロ参加者でもいいの?

ソロでも問題ありません。何か問題があるのでしょうか。

確かにこれは陣営バトルですが、ルールとIngressの基本的なお約束事さえわかっていれば、個人が何をするのも自由です。

ソロで延々と札幌市内で敵とバトルするのも良いですし、当日グループに加わって散歩感覚で参加するのもいいでしょう。その案内は陣営ごとに行われています。

ルールってどこにあるの?

こちらを随時ご覧になってください。もうすぐ公開されます。

Investigate: Ingress: Uncover the secret war to control Exotic Matter

全部英語ですが、日本人が速攻でわかりやすく解説してくれます。このブログでもいくつか解説する予定です。

会場にいけないけど観戦できる?

ニコニコ生放送で解説が行われます。観てわかるかはご想像にお任せします。

結局、アノマリー札幌って何が面白いの?

何が面白いかは人によって異なります。

事前準備と戦略を練り、地平線を覆う軍隊のごとく相手をなぎ払うことに命をかける人もいます。ルール解説や実況を何より楽しみにしている人もいます。美味しいビールと食べ物を求めて旅行感覚で参加する人もいます。次の人のMissionDayをメインに考えている人もいます。出会いを求めている人もいます。単に勝つことが好きな人もいます。

何が面白いのかは参加してみないとわかりません。なお、私はこれでアノマリーは3年目です。

ingress Anomalyカテゴリの最新記事