フィールドアート

7月に開催されたグリフハックチャレンジの受賞者発表

7月に開催されたIngressのグリフハックチャレンジですが、見事Nianticのおメガネにかなった作品が公開されました。受賞した作品を作った方々には、記念のパスコードが送られる予定です。なお、NIAがこのパスコード配布をちょくちょく忘れるのは有名です。 受賞したのは計15作品。中には先日お伝えした鳥をモチーフにしたフィールドアートも存在します。なんと東京湾を覆ったENLの巨大ALLフィールドアー […]

8月のグリフチャレンジは「Capture」で決定

Ingressでは毎月数日間だけ、グリフにちなんだフィールドアート大会が行われます。今回のチャレンジお題は「Capture」。すでに数日前からレベル16のエージェントにはモールス信号の形で伝わっていましたね。 前回のAllは六角形だったので非常に汎用性が高く美しいフィールドアートが多数ありました。今回のCaptureは鉤爪のような形状をしたトリッキーなタイプ。どう表現するか、非常に悩ましいですね。 […]

東京湾でグリフハックチャレンジをする猛者たち #GlyphChallenge

Ingressのマンスリーグリフハックチャレンジ。この企画は、毎月グリフにちなんだCFアートを作ってGoogle+に投稿する、というものです。7月の題材はAll(六角形)でした。 単純にリンクやCFで六角形を作って投稿すればいいだけの簡単なイベントですが、そこはエージェント。やはり創意工夫を凝らした珠玉の作品が数多く出揃いました。 内側を完全多重で埋めたALLグリフ まずはこちら 内側にある全ての […]

7月のマンスリーグリフハックチャレンジは「All」を使ったフィールドアート

今月からIngressの公式お絵かき大会「GlyphChallenge」が始まりました。グリフにちなんだフィールドアートを作り、そのスクショを「#GlyphChallenge」タグとともにG+に投稿することでパスコードがもらえるというイベントです。告知だけ先にGoogle+で行われていましたが、7/1にスキャナーにお題が一斉配信されました。 7月は「All」を使ったフィールドアート。期間は7/6〜 […]

Ingress: ロシアでTelegramのフィールドアートが完成

ロシアで作られたフィールドアート IngressのAGにはすっかりお馴染みとなっているメッセンジャーアプリ「Telegram」ですが、現在ロシア国内ではその使用が規制されています。Telegramはその高度な暗号化のために、秘密保持を優先する人々にとても珍重されています。そのため、テロリストの間では半ば必須のメッセンジャーアプリともなっているようです。 ロシア政府はそのメッセージをなんとか傍受しよ […]