ingress

1/6ページ
ingressTag

XM工業の技術力を垣間見れるかもしれない、工場見学会が開催予定

Ingressは仮想現実とリアルを密接に結びつける性質もあってか、創作系の分野でときおりキラリと光るものがあります。アノマリーの販促会やMissionメダルがその一例ですが、中でもXM工業なる団体はエンタメと技術力の高さ、品数の多さにおいて他の追随を許さない特異な存在です。 そんなXM工業がなにやら工場見学(?!)なるものを企画しているとか。 https://plus.google.com/u/0 […]

Ingress: 学生レジスタンス勢が東京タワーとスカイツリーのリンクに成功

Ingressにおいて長距離リンクは華のイベントです。 密集したポータル群を次々に破壊するときは神のような視点に立ち、あと1本のリンクを切れば繋がるというときの焦りと不安はスキャナー越しにも伝わり、リンク候補が見えた時には1流のスナイパーになったような感覚さえ味わえます。 距離は余り関係ありません。立地や人数によっては難しい場合が普通です。普段入れない場所同士を結ぶときは事前にキーを用意しておく必 […]

Ingress: モルフェウスの公式メダルが鹿児島MDに登場。いろめくAG達

以前から少しお伝えしていたモルフェウス文書を中心とした謎のアナザーストーリー「モルフェウス(またはモーフィアス)」。最初こそ謎の文章やDDを交えて「なんか公式っぽいなー」という印象でした。そこから専用サイトが現れ、公式風のXFイベントまで企画してきたのがつい最近。 現在までに告知されているのは モルフェウス関連のミッションを作る ハイパーノヴァ 巨大CF また、日本では東京でDDイベントも開催され […]

Ingressのメダルをオレンジにするオレンジフレームチャレンジが開催

Ingressのスキャナー上のメダルは、少し特殊な長押しをするとメダルの外周にオレンジ枠がつきます。いま、このメダル画面を全部オレンジにしようという「#オレンジフレームチャレンジ」が開催されています。 見た目がちょっと派手になる程度で何か意味があるわけではないんですが、なにせこの状態にするのが非常に厄介で再現性も低いために、全てのメダルをオレンジ枠にするのは難しいようです。端末によっても違うという […]

Ingress: モルフェウス発のXM HARVEST第2弾がスタート。今回はハイパーノヴァ。

AGが独自に展開しているモルフェウスなる企画があります。現在はIngressの公式が関わっていないので、一応非公式扱いですが、ストーリー勢を中心にしてなにやら盛り上がっていますね。なお、公式か非公式かを明言しないと怒る人がいるらしいのです。 モルフェウスの詳細はhttp://ts-morpheus.com/に逐次アップデートされています。現在行われているのは、XM HARVESTというもので、これ […]

YouTuberやまだちゃんねるがIngressを始めたようです

アニメ化の影響やポータル申請権を得ようとするがために、Ingressを始める人はちらほら出ています。その波は一部のユーチューバにも出ていて、つい最近ではポケモンGo関連の動画配信を主にしている「やまだチャンネル」さんもエージェントとなったようです。 もちろん目的はポータル申請権。ルール等を理解は問題ないようですし、レベル10まではあっという間かと思います。 その後でIngressに興味を持ち続けて […]

Ingress: ヨーロッパで数カ国を覆う巨大CFが完成

本日、フランス・オランダ・トルコを起点とする緑の巨大なCFが作られました。簡易計測では20枚も重ねられているため、現地はスキャナーがほぼ役立たない状況なのではないでしょうか? つい1週間前にもインドのRESによるOperation : CoastToCoast!という巨大CF作戦が敢行されましたが、今回のはそれを遥かに上回る規模のものでした。 数日中にSitrepがでると思いますので楽しみにしてい […]

Ingress: MDの形式変更とモルフェウスのDD出現

だいぶ亀ですが、本日Ingressにて2つの重要な動きがありました。一つはMissionDay(MD)に関する変更点。もうひとつは今話題のモルフェウスに関する進展です。 MDではスキャナー上のミッションを辿る形式を廃止 通常のMDでは、スキャナー上に登場する特定のミッションをクリアする形式でした。カサンドラプライムの翌日以降のMDではこれを改め、紙か電子版で配布されるリストに沿ってミッションをする […]

Ingress: ロシアでTelegramのフィールドアートが完成

ロシアで作られたフィールドアート IngressのAGにはすっかりお馴染みとなっているメッセンジャーアプリ「Telegram」ですが、現在ロシア国内ではその使用が規制されています。Telegramはその高度な暗号化のために、秘密保持を優先する人々にとても珍重されています。そのため、テロリストの間では半ば必須のメッセンジャーアプリともなっているようです。 ロシア政府はそのメッセージをなんとか傍受しよ […]

1 6